プエラリアはほうれい線対策に効果的なのか?

前へ
次へ

ほうれい線とは?

ほうれい線とは、鼻の両端から口元にかけて伸びるシワです。
基本的には、年齢を重ねていくとこのシワが目立ってきます。
加齢によってほうれい線が目立つようになることは、自然なことですが、やはりほうれい線が目立つと顔が老けて見えます。
また、化粧で隠すことが難しいため、ほうれい線は「女性の大敵」などと呼ばれることもあります。

ほうれい線が目立つ原因は?

ほうれい線が目立つようになってくる原因は、

など原因はひとつではなく、様々な要素が重なってほうれい線が目立つようになってしまいます。

プエラリアがほうれい線に効果がある理由

ほうれい線対策としては、上記したほうれい線が目立つようになる原因とされるものをひとつでも多く改善することが必要です。
プエラリアを摂取することで、すべてのほうれい線の原因が改善できるわけではありませんが、プエラリアの摂取がほうれい線対策として有効です。
理由は、以下のとおりです。

プエラリアは、コラーゲンやエラスチン の生成を促す

紫外線の影響により、肌の老化が促進されて結果的にほうれい線が目立つようになってしまうことがあります。
というのも紫外線は、肌の弾力の維持に必要不可欠であるコラーゲンやエラスチンを減少させてしまうからです。
コラーゲンやエラスチンには、肌の弾力やツヤを維持する働きがあります。
そしてこのコラーゲンやエラスチンの生成を促すホルモンが女性ホルモンであるエストロゲンです。
紫外線以外にも加齢によってコラーゲンやエラスチンは減少する傾向があります。
また、コラーゲンやエラスチンの生成を促すエストロゲンも加齢によって不足しがちになります。
ですから、ほうれい線対策としては、エストロゲン不足の状態を改善することが有効な対策になります。
プエラリアには、植物性エストロゲンが豊富に含まれています。
植物性エストロゲンは、女性ホルモンエストロゲンと構造が似ているため、レセプターと呼ばれるエストロゲン受容体と結合することができます。
このような植物性エストロゲンの働きによりエストロゲン不足を補うことができます。
つまり、プエラリアに含まれる植物性エストロゲンによるエストロゲン様作用によって、エストロゲン不足を補うことで結果としてコラーゲンやエスラチンの生成を促し、肌の弾力が向上することでほうれい線が目立つ状態を改善する効果に期待できるわけです。

プエラリアにはアンチエイジング効果がある

肌の老化は、肌の弾力の低下、皮膚のたるみを引き起こします。
これにより、ほうれい線が目立ちやすくなります。
肌の老化には、活性酸素が大きく関わってきます。
紫外線やストレス、生活習慣が原因で活性酸素が過剰になることで、体内の細胞をサビさせてしまうことが老化の最大の要因であると言われています。
この老化の原因である活性酸素を除去する働きを抗酸化作用と言います。
プエラリアに含まれる植物性エストロゲンの中の特にイソフラボノイド類(ダイゼイン、ゲニステイン、ゲネスチン、プエラリン、フォルモノネチンなど)には、強い抗酸化作用があります。
このように、プエラリアを摂取することでプエラリアに含まれている植物性エストロゲンの抗酸化作用によって肌の老化を防ぐことができ、それによってほうれい線が目立つ状態を改善する効果が見込めます。

まとめ

ほうれい線の原因は様々ですが、加齢による肌の老化や紫外線によるコラーゲンやエスラチンの減少はほうれい線が目立つ大きな原因です。
プエラリアに含まれる植物性エストロゲンのエストロゲン様作用によってコラーゲンやエスラチンの生成を促すことや、プエラリアに含まれる植物性エストロゲンの中のイソフラボン類の抗酸化作用によって肌の老化を防ぐことは、ほうれい線が目立つことの対策として有効です。

ページのトップへ戻る